The ブログ

万物の社会不適合者よ! 集え!

社畜生活を送ると無趣味になる!その原因は?

ましてや、社会不適合者のような労働弱者なら社畜生活は趣味を無くして、家と会社の往復確定です。

 

f:id:sasashi:20171225132812p:plain

 

社畜生活だと、インターネットをダラダラ見るだけの生活になる笹史(@sasashi1992)です!

 

社畜生活は凡人以下の人間にとってはお金のために日々工場のラインに立ったり、ノルマに追い立てられてやりがいとかへったくれもありません。

 

やりがいのない仕事でやっと帰宅した後の楽しみと言えば、「趣味」ですが、社会人(というか社畜)の中には無趣味で家に帰れば寝るだけという方も少なくありません。

 

中には社会人になってから趣味が無くなったという人も多いでしょうが、その原因は社畜と断言します。

 

社畜と趣味の関係についてツイートを漁っていますと、

みたいなことが流れて来ましたが、 

 

>>「仕事を頑張るほど趣味を満喫できる」

f:id:sasashi:20170411002456j:plain

本当に大嘘で、むしろ「仕事を頑張らさせられるせいで、趣味が無くなる」のが正解ですね。

 

頑張らさせられるというのはサービス残業や上司・顧客の叱責等が原因で、無趣味な原因は社畜生活である!というのは断言できますね。

 

それだけだとここで終わってしまうので、今回の記事は社畜生活でなぜ無趣味になるのかを書いていきたいかなと。

 

 お品書き

 精神的に疲弊する

 まずはコレ。

 

毎日毎日、上司や顧客から叱責を受けるといかに精神力の強い人でも、家に帰りますと、叱責や罵倒がフラッシュバックして趣味どころではありません。

 

というか前職の時なんかは、「アホ!」「ボケ!」と言われ続け仕事関連で悪夢を見るために,睡眠中も夜3時くらいに目が覚めるという有様なので、趣味どころか日常生活にすら支障がでる状態でしたね。

 

そんな状態で趣味を楽しめるのはあるいみ異常です。

 

時間が無くなる

これは説明不要な気もしますが、毎日定時の完全週休2日でも8時間+通勤や準備etcを1日数千円を稼ぐために消費せねばならないので本当に時間がありません。

 

加えて仕事抜きでも飯に風呂などや家事諸々で本当に時間はありません。

 

これが残業でもすると家事やご飯すらおろそかになって体調を壊すくらいに、時間が無くなってしまいます。

 

もちろん、趣味なんて論外でしょう。

 

 

社畜でも意外と貧乏

このように、叱責や長時間労働に耐えた社畜でも、趣味に割ける程給料がもらえるならまだマシな社畜です。

 

社畜にマシな社畜とかあるのかは別問題ですが…

 

最悪なのは薄給激務な場合で、貧乏なのでストレス解消する趣味に時間もさけず、激務なせいで現状認識すらできずに職場と家の往復となる生活を強いられます。

 

職場を間違えると正社員で無駄に厳しいわりに報われず、フリーターの方がマシというのも最近ではざらにあります。

 

加えて社畜で激務だと安く済む自炊が出来ず、外食などということも良くあるので、却って日常生活にお金がかかってしまうこともあります。

 

そうなると当然、趣味なんかにお金を割けません。

 

 

終わりに:趣味を楽しめないような職場は転職すべき!

 このようの社畜ですと、精神の消耗・時間・お金といった理由で趣味が無くなってしまうことがよくあります。

 

自身も、社畜をやっているときは仕事をこなすことで精一杯で、家に帰ってからもインターネットをダラダラ見ているだけという実に非生産的なことを繰り返していましたね…

 

無論趣味に割く余裕もありませんし、半分趣味なブログの更新もおろそかになるなど月10数万の収入を除けば全くいいことはありません。

 

しかし、自身の体験から言えることですが趣味も持てないような余裕の ない社畜生活ですと必ず破たんします。

 

破たんの原因が、仕事のパフォーマンスの低下によるクビなのか過労で倒れるのか鬱なのかは人それぞれですが、どう考えてもプラスな影響はありません。

 

という訳で、趣味を楽しむ余裕のない会社は辞めるべきと断言します!

社会不適合者でも2人3脚で就職を目指せる、転職エージェントを紹介します! 

 

脱ニート・フリーター向け! 研修やインターン付きの就職支援サービスを紹介する! 

 

社会不適合者が就職のレールに乗るためのサービスを集めてみました! 

 

こういったサービスを使って、趣味を楽しめる余裕のある会社に転職しては如何でしょうか?

 

というよりも、趣味が楽しめる余裕がないと仕事も上手くいかないですかね…