The ブログ

万物の社会不適合者よ! 集え!

「石の上にも3年」といわず退職すべき職場はこれだ!

「石の上にも3年」やっているとかえってマイナスな仕事って実在するもんですね…

f:id:sasashi:20170512103750p:plain

笹史(@sasashi1992)です!

 

正社員として入社して数ヶ月や1年くらいで仕事を辞めようとすると、上司や親から「石の上にも3年」だから辞めるなと説教されることが良くあります。

 

確かに「石の上にも3年」続けることでその職種に関するスキルが付く、次の転職などの際にすぐに辞める人ではないだろうという評価を得るというメリットもあります。

 

しかし「石の上にも3年」続けることがマイナスとなる職場は確実にありますし、現代社会では終身雇用も崩壊しており、「石の上にも3年」続けるメリットのある職場は減る一方です。

 

そういう訳で、「石の上にも3年」続けてはいけない仕事について語っていこうかなと。

 お品書き

 

 1.ブラックで精神・肉体を病みそうな企業

ブラックで精神・肉体を病みそうな企業を辞めるべきであるのは、もはや説明不要ですね。

 

正しくはブラック企業というよりも、労働基準法違反の企業というのが正しいのでしょうが、細かいところまで考えたら殆ど全ての企業が労働基準法に違反しているような気もします。

 

私が在籍していた企業でも、あからさまな違反は一部の例外を除いてなかった気もしますが、厳密に言えば違反になっている例は数多くありました。

 

どのようにブラックなのかは企業によって10人10社なので、一般化は出来ませんが、過労死につながるブラックさでありがちなのは長時間労働+上司や同僚からのパワハラ・暴力行為のコンボで精神的あるいは肉体的に追い詰められるというパターンが多いです。

 

この現代社会を会社員で切り抜ける上では軽微な違反で辞めていては、3年どころか1日,2日で辞める企業が続出しかねないので100歩譲るにしても、労働基準法違反の労働で精神的あるいは肉体的に病みそうな企業は一刻も早く逃げるべきと断言できます。

 

特に悪質な企業ですと「石の上にも3年」どころか1年もあれば過労死してあの世行きという例はザラにあり、

 

上の例では過労自殺ですが、過労による病死や事故死,死には至らないものの大けがや精神的に病むという例はもはや話題にもなりません。

 

当たり前ですが、過労死しても誰も責任を取ってくれませんし、鬱になってもポイ捨てで次の安価な労働力に取り換えらるのが現代社会ですので、自営の意味で早くやめるべきです。

 

これで退職したいとなって、それを止めるような親や家族も過労死の共犯と言っていいですね。

 

2.続けても将来につながらない企業

とはいえ、過労死するほどのブラックでなければどこでもいいのか?というと勿論Noです。

 

前職では、農場で茶の栽培管理に行かなかった日は「工場で液を容器に詰めるだけ」の仕事に従事していました。

 

その企業には、県の就職支援事業を通じたインターンシップを経て入社した経歴があり、そのインターンの時から「工場で液を容器に詰めるだけ」の仕事を体験していたのですが、こんなことを続けていてもいいのだろうかと疑問に思いましたね。

 

年齢層的にも私の父が61ですが、父よりも上の社員が半数近くいた(全部で10人強)ので高年齢層のたまり場感が凄く将来性が全く見えませんでした。

 

農場の上司にも、工場の仕事を3年続けても(転職に役立つ)スキルはつかないという話を何回か言われたこともあります。

 

こういう職場を続けても、例えそれが正規社員でも若さだけ失って新卒と五十歩百歩のスキルしかつかないので、「石の上にも3年」勤めても転職で苦戦するのは目に見えます。

 

もちろん、これは長期で働く場合でして短期の繋ぎのアルバイトでは全く宛は余りませんので悪しからず。

 

3.フルタイムで働いても、金銭的に1人暮らしが出来ない

働く理由というのは、転職ナビサイトのきれいごととは違い、99%以上の人は所詮金のためです。

 

それなのに、1週間で8時間×5日も時間を売って社畜として働いて1人暮らしが金銭的にできないという職場は幾らホワイトな職場環境でスキルが身に付いたとしても辞めるべきです。

 

最も、ホワイトな職場でスキルが身につくような環境でしたら対価がきちんと出ているはずで、フルタイムで1人暮らしが出来ない位しか貰えないということはどこかしら労働環境がおかしいでしょう。

 

最低ラインは1人暮らしですが、ある程度の年齢でしたら結婚を考えている方も多いでしょう。その場合ですと、給与の最低ラインは上がります(特に子供がいるなら)。

 

私の前職も本当に給与が安く、5つくらい上の先輩で結婚を考えているけど給与が安いという(他の理由もあったそうですが)理由で辞めたいという人もいましたね。

 

例え結婚しないと決めていても、現代日本では年金などもろくに貰えそうにないので資産運用や投資で自営する必要があり、そのための種銭を作る必要が有りますので沢山給与を貰うにこしたことはありません。

 

それなのに、フルタイムで働いても、金銭的に1人暮らしが出来ないとなると、資産運用などできずに、老後を迎え生活保護ならまだいい方で、下流老人として孤独死の未来を迎えかねません。

 

終わりに:こういう所にいては人生無駄にします

このような「石の上にも3年」といって勤め続けていても、人生を無駄にします。

 

無駄なだけならばまだしもブラックで肉体的・精神的に病んでしまえば、人生の終焉を迎えてしまうことになります。

 

このような職場に勤めている場合ですと、3年とか拘らずに早く転職をしないと、スキルが無いまま年を重ねて転職で評価されなくなるor過労によって体や精神を壊して働けなくなる(最悪人生を終えることになる)という末路を辿ります。

 

そうでなくても薄給な場合、資産運用もできず下流老人となりやっぱり悲惨な末路をたどります。

 

そのような末路を迎えたくなければ、もっとまともな労働環境でスキルも伸ばせ、給与も1人暮らし&貯金して資産運用できるくらい貰える真っ当な企業に転職すべきでしょう。

 

脱ニート・フリーター向け! 研修やインターン付きの就職支援サービスを紹介する! 

 

社会不適合者が就職のレールに乗るためのサービスを集めてみました! 

 

社会不適合者でも2人3脚で就職を目指せる、転職エージェントを紹介します! 

 

そのために、転職に使えるサイトやエージェントをまとめて掲載していますので、辛すぎて病みそうorスキルがつかないorフルタイムで働いても生活がカツカツと感じましたら3年と言わずに次に向かうために是非ご利用ください!

 

というと「石の上にも3年」と説教してくる人がやっぱりいるのでしょうが、 そういう人たちは労働環境を変えれくれるわけでも仕事を紹介してくれるわけでもないので無視しましょう。 先ほど紹介したサービスやエージェントで次を決めてしまってから、辞めますと言えばだれにも文句言われないですし。

 

 

 

年食ってしまうと、転職も難しくなるので本当に取り返しがつかないですからね…