The ブログ

万物の社会不適合者よ! 集え!

求人広告で分かる! 応募するべきでない地雷求人の特徴。

ブラック企業かどうかなんて入ってみないと分からないというけれど、入らずにわかるならその方が良いに決まっています。

 

笹史(@sasashi1992)です!

数々の企業を経験して、自分の適性のなさもさることながら今から思うと求人段階で明らかにブラックだなぁと思う企業もありましたね。

 

もちろん入社してみないと企業で定着&活躍できるかどうかはわからないのですが、外から見て地雷と分かる企業の場合、活躍以前に命を取られる危険もあるので入社する前に避ける方が賢明です。そこで、自身が実際に求人を見て思った応募するべきでない地雷求人について書いていきます。

 

お品書き

 

1.『急募』というワードあり

まずは1つ目はコレ。

 

『急募』というワードが求人に入っているということは100%人手不足です。人手不足ということは、給与なのか休日なのかノルマのきつさかは企業によって変わりますが、とにかくロクな求人ではありません。急募というワードにつられて入社しても待遇の悪さから人がドンドン辞めていき、またも急募で(以下略)の悪循環となるので救いようがありません。

 

私も、1年少し前に『急募』と書いてある販売業の仕事に入社したことが有りますが、そこの店舗の求人を見たら私が在籍しているときは7人いたのに現在では3人しかおらず、欠員募集のため『急募』となっていましたね。まあ、在籍していた1か月半の間に割の合わなさで経験者である先輩が辞めていきましたし。しかも、そこハローワークでは『若者応援企業』となっているのですが、この定着率の悪さでは若者を応援しているようにはとても思えません…

 

2.『ノルマ』なし

 続いては、コレ。

『ノルマ』というワードが敬遠されているのか、営業や営業よりな販売職(携帯販売や車のディーラー)の募集で多くみられる『ノルマ』なしというワードですが

f:id:sasashi:20170411002456j:plain

 

営業や販売(特に携帯や車、アパレルはこの傾向が強い)では『ノルマ』はあります。ちなみに、『ノルマ』なしというのを真に受けて人事などに面接や説明会で『ノルマ』はありますか?と聞いても、『目標』は有りますと返されるので聞くだけ無駄です。

 

『ノルマ』なしと謳っている企業に限って、『目標』が厳しかったりしますし、不誠実なのでやめた方がいいでしょう。しかも、そういう企業に限って『目標』を達成しても大して割に合わないです。

 

正直なところ、『ノルマ』は有りますと求人に書いてくれる方が100倍ホワイトですね。

 

3.求人に出てくる社員が不自然

求人によっては、会社の雰囲気を知るためとして会社の写真が登場することが有ります。さらに会社によっては、社員の写真が求人に登場することがありますがその社員に不自然さを少しでも感じたら応募は取りやめるべきでしょう。

 

社員が不自然なのは、会社に対して不満があるのを無理やり飲み込んでいると疑って良いでしょう。会社の求人というのは良い面を見せるためのプロバガンダなのに、そこでさえ不自然ということは実情はもっとヤバいとみて間違いありません。特に無理にひきった笑顔はレッドカードでその求人は閉じるボタンをおして大丈夫です。何なら掲示板にこの求人ヤバいと書き込んでもいいでしょう。

 

そもそも、『お前ら、社畜で人生楽しいか?』のAtusiさんのように求人に社員を登場させること自体ブラックという意見もありますが

 

社員が不自然なのは、顔写真を載せる中でも地雷確定でしょう。

 

4.離職者≧採用者

求人によっては、採用実績で離職者および採用者が分かる場合があるのですが、離職者≧採用者となっている場合はもう地雷確定です。『急募』や『ノルマなし』と違って直球で分かる地雷で、このような求人を載せる求人媒体の良識すら疑いたくなります。

 

この求人も、『急募』となっていて1年少し前に入社した某販売業で、ハローワークの紹介で入社しました。今思えば応募を見合わせておけば...と思わざるを得ません。こんなことだからハローワークは使えないといわれるのです。

 

まあ、離職者≧採用者は極端で分かりやすい地雷ですが、採用者の3分の1以上が離職者となっている場合は辞めた方が無難でしょう。

 

番外編:週休2日

 即地雷ではありませんが、週休1日+月1日休みでもOKなので要注意の求人ではあります。日数が分からないと地雷求人で、分かっても完全週休2日(大体休み120は最低あり)より休日が少ないので優先度は下げた方が良いでしょう。

 

私の例で行きますと、携帯販売の後に入った会社で、求人サイトには休日122日(月2日出勤)という会社がいざ働くとなった後で隔週週休2日と判明した(しかも試用期間中は週休1日)でしたね。

 

終わりに:地雷求人を避けたければ

ここで紹介した某販売業は、ハローワークの求人です。ハローワークの人が極端に悪いわけではないのですが、無料で求人を掲載できるためか地雷求人がどうしてもおおくなってしまいます。

 

ですので地雷求人を避けたければ、転職サイト転職エージェントを利用して転職・就職活動を勧めることをお勧めします。

 

とはいえ、転職サイトに掲載されていたり、転職エージェントから紹介される求人もハローワークよりは少ないですが地雷求人は有ります。より地雷を避けるためには会社の内情を口コミ形式で知ることのできる『10万件の企業口コミ。キャリコネ 』を使うべきと断言します。

 

 

 ↑利用はコチラから。

 

入ってから早々と見切りを付けていくのも賢明でしょうが、やはり経歴に傷がつかず退社する労力もないので入社前に避けられる地雷は避けていくのが王道ですね。