The ブログ

万物の社会不適合者よ! 集え!

実体験で感じた私のホワイト企業の基準!

幾つか企業を回ってみると、ホワイト企業の基準が大体わかりますね。

f:id:sasashi:20180424202448p:plain

笹史(@sasashi1992)です! 

幾つも企業を転職しているのですが、たくさん企業の選考に参加していると自分なりのホワイト企業の基準が分かってきます。自分なりとはいえ、皆さんが今後転職活動をしていくにあたって参考になると思うので今回基準を書いていきたいかなと。

 

 お品書き

1. 残業なしor残業代がきちんと支払いあり

 理想は残業なしの8時間で仕事が終わることですが、そうそう現実は上手くいきませんのでせめて残業した分だけきちんと残業代がきちんと支払われる企業がホワイトであるなぁと感じます。そんなの普通じゃないかと思われる方も多いでしょうが、ネットでもリアルの会話でもサービス残業上等というのが現実です。

 

私も、携帯販売会社では残業代込みでしたし農場ではタイムカードを切らずに出勤せよ(定時を必ず超える)というお達しがでましたね。最初の会社でも、会社周辺の除草ということでタイムカードを切ってから業務をしたこともあります(全員参加ではなく、一応帰った人もいますが)。

 

なので残業なしor残業代が支払われるかは真っ当なホワイト企業か否かの大きな基準となるでしょう。

 

2.完全週休2日

 大企業だと一般的な完全週休2日ですが、私が今まで完全週休2日の会社に入社できたのはCAD(機械設計)の会社だけです。後の会社は、隔週2日休みで週休1日の時は昼までダラダラして酷い時ですと、寝て終わってしまいます。

 

そうやって次の週の仕事に突入すると、精神的疲労がたまって行く一方で仕事のパフォーマンスにも悪影響を及ぼすようになってしまいました。転職活動で目先の内定に目がくらみ、隔週2日でも大丈夫!休日が90日くらいで大丈夫!とか思い込んで就職しても、経験上疲弊して長続きしません。しかも休日が少ないほど他の条件も酷くなるので、ホワイト企業かどうかを確かめるには完全週休2日か否かは重要でしょう。

 

3.叱責や罵倒がない

これは休日や残業と異なり入社しないと分からない側面が大きいです。休日は求人票で分かりますし、残業もそとから会社を見るという手段も使えますからね。とはいえ、面接で説教や叱責があるような会社(≒圧迫面接)はアウトと断言できます。

 

叱責や罵倒に関しては、個人的には待遇の良しあしで決まると思います。待遇が良いところでは全くかは別にしてあまり罵声などは飛んできませんが、悪い会社ですと薄給激務なストレスからか罵倒や暴力が飛び交ってきます。工場勤めの(農場と同じ会社)時は年下の上司が倍くらい上の部下を罵倒していたシーンを見たこともあります。それが入社してから2日目くらいの時です。

 

4 .給与が20万超えるか否か(フルタイムで)

 給与20万は一人暮らしでもまともに人間らしい暮らしをできるかの基準というのを聞いたことが有りますが、この額を超えるか否かで割と社内の雰囲気も変わってきます。

 

この額を超えている会社はそれなりにまともな雰囲気ですが、超えていない会社はピリピリしている事が多く先述したように罵声が飛んできたりする事が多々あります。

 

 先述の農場の会社でも家族持ちで基本給15万(隔週2日休み)とかでしたが、上司もピリピリしていて社員も薄給なことに文句を言っていましたね。

 

 

終わりに:ホワイト求人を探したければハロワより転職サービスを

これらはホワイトというより真っ当な求人に近い気もしますが、すべての条件を満たした求人はハローワークにはあまりありません。それどころか1つも当てはまらない求人がザラにあります。つまりホワイトな求人を探すためには、ハローワークではなく求人を出すのにお金がいる転職サイト・転職エージェントの求人がおススメとなりますので紹介しておきます!

社会不適合者が就職のレールに乗るためのサービスを集めてみました! 

ニートやフリーターを脱出したい人に研修やインターンのある就職支援を紹介する! 

社会不適合者でも2人3脚で就職を目指せる、転職エージェントを紹介します! 

 

これらのサービスは会社がお金を出して求人を出しているのでしっかりした会社が多いのと転職サイト・エージェントを運営した会社が求人を出した会社を調べているのでブラック企業に当たる確率が大幅に低くなっています。

 

それでも企業によってはブラックなところもあるので、就職先の評判を口コミ形式で調べられる「キャリコネ転職サービス 」で会社の実情を調べておくとブラックな求人に引っかかる確率をさらに下げることができますので併せて利用ください!