The ブログ

万物の社会不適合者よ! 集え!

転職活動中のつなぎアルバイトに関して悩みにお答えします。

在職中に転職できれば、金銭的には楽でしょうが、現実的にはそうも言ってられないですしね…

 

f:id:sasashi:20180519204000g:plain

 

転職活動中につなぎでアルバイトをしたことのある、笹史(@sasashi1992)です!

転職活動というのは、すぐに見つかればいいものの長引いたりするとどうしても金銭的に厳しくなってきたりするのが常ですよね。

 

はっきり言ってお金が無いと、身動きが取れません。清貧とか大嘘なのです。

 

転職活動はどうしても長期化しがちで、いくら貯蓄をしていても普段の生活費&転職活動にかかる費用で消耗していく一方となる場合も多々あります。このような場合、親から借りたりという例もあるでしょうが、やはり成人している場合の王道はつなぎでアルバイトをして稼ぐ場合が多いでしょう。私もしたことがありますが、ただつなぎでアルバイトをするだけでは転職活動にマイナスとなることもあるでしょう。

 

という訳で、転職とは少し離れますがつなぎでアルバイトをする場合のメリットや注意点とつなぎアルバイトの求人サイトを紹介したいと思います。

 

 お品書き

 

つなぎバイトのメリットと注意点

つなぎのアルバイトのメリットとしては、金銭的に楽になり精神面で多少余裕が出ることがやはり一番ですが、他にも隠れたメリットがあります。

 

例えば、

◎アルバイトによって体を動かすことで健康的

◎転職活動が長引いた時の質問で「何をしておりますか?」に対して答えられる

 といったことが挙げられます。特に後者の、転職活動が長引いた時に履歴書の空白期間を見て「何をしておりますか?」という質問は必ずと言っていいほど来ますが、アルバイトをせず転職活動に専念していたときにこの質問が来たときは本当に焦りましたね。

 

そういう訳で、つなぎのアルバイトは金銭的な効果に付帯したメリットもあるわけですが、「つなぎ」というワードがついているぐらいですから当然ながら注意点が有る訳です。

◎体力負担の大きなアルバイトを選んではいけない

◎長期アルバイトを選ぶのは避けた方が良い

 どちらの理由も単純で、あなたの本職はあくまでも「転職活動」でアルバイトは2の次だからです。細かく書くと、前者はアルバイトで疲弊した状態で転職面接に行くことになると確実に不合格になりますし、後者はアルバイトで戦力化してしまうとシフトを面接日に入れられたりする上、転職先が決まった後もアルバイトを辞めるのにくろうしてしまいます。

 

なので、アルバイトは体力と頭を使いすぎず、なるべく手軽に辞められる職場をおススメします。やりがいとか出会いとかをつなぎのアルバイトに多くを望まないことですね。

 

戦略としては、期間があらかじめ決まっている短期アルバイトである程度稼いでから転職活動に専念するか、日雇いアルバイトで転職活動の無い日(特に土日)に稼ぎつつ並行して転職を進めていくかの2択だと思います。

 

アルバイトの見つけ方としては、転職サイトとは別にアルバイト専門の求人サイトがあるので幾つか紹介したいと思います。

 【Workin.jp(ワーキン)】

まず最初に紹介したいのは、株式会社廣済堂さんが運営する求人フリーマガジンWorkin(ワーキン)のWeb求人版である「【Workin.jp】 」さんです。

ワ―キンのメリットしては、会員登録をしなくとも

★キープリストの利用で気になった求人のストックが可能

★求人に応募できる

★最近探した求人検索条件を自動保存

 が出来ることで、特に会員登録をしなくても求人に応募できる点はメリットかなと。転職活動ならまだしもあくま、でつなぎのアルバイトなので、採用までに時間は費やしたくないですからね。

 

もちろん会員登録もでき、その場合は

★登録しておいた応募情報の保存ができる

★「ありますよ!メール」で新着求人情報が届く

 というメリットがあります。とはいえ、つなぎでアルバイトという場合は会員登録までは無理してしなくてもいいように思えますね。

 

 

 シフトワークス

続いて紹介したいのは、株式会社インディバルさんが運営する「シフトワークス 」さんです。

 

『3時間×週3』『主婦・主夫歓迎』『副業・Wワーク』といった条件でお仕事情報を地域、路線、職種、特徴などさまざまな方法で検索することができるのが特徴です。やはり正社員でなくアルバイトを選ぶのには、フルタイムで働くことのできない何らかの事情がありますからこういった条件を決めて検索できるのは有難いです。

 

つなぎのアルバイトとは少し話が変わってきますが、正社員でも週末だけWワークをしたいというようなときもシフトワークスさんを使うと良いと思いますね。一応副業規定を確認するのと体力の消耗だけは注意すべきでしょうが…

 

 

 

終わりに:あくまで、つなぎのアルバイトであることを忘れるな!

ここまでつなぎアルバイトの注意点やメリット、求人を語っておいてなんですが、やはりあくまでも「つなぎ」のアルバイトでありそれ以上でもそれ以下でもありません。ごく稀に、つなぎのつもりが正社員登用ということもありますが、基本的に転職活動を成功させるのが最終目標であるはずです。

 

できることならば、つなぎのアルバイトどうしようと悩むほどの金欠になる前に転職活動を終わらせることができればそれに越したことはありません。短期決戦で行きたい場合はハローワークの求人を手当たり次第となると、ロクな支援も無く運ゲーとなります。

 

ですので、以下の記事で紹介する転職のプロの力を借りることをお勧めします。特に短期決戦にこだわるならば、最適な求人を探してくれる転職エージェント(一番上の記事)を軸にするべきでしょう。

社会不適合者でも2人3脚で就職を目指せる、転職エージェントを紹介します!

ニートやフリーターを脱出したい人に研修やインターンのある就職支援を紹介する! 

社会不適合者が就職のレールに乗るためのサービスを集めてみました!

 

このようなサービスを使って、つなぎのアルバイトを探さずに済むように短期決戦に持ち込み、もしつなぎアルバイトをすることになってもなるべく長くアルバイト生活にならずに済むように転職サービスやエージェントをフル活用しましょう!

 

併せて、ホワイト企業にたどり着くために

実体験で感じた私のホワイト企業の基準!

も併せてどうぞ!

 

番外編:家の中からでもPC1つで稼げる方法を伝授します

ここまでは、外で稼ぐ方法でしたけれどつなぎのアルバイトは何も外だけではありません。それもPC1つでできる内職もあるので紹介したいと思います。

 

PC1つでカタカタ文字を打つだけで、お金が稼げるのが「【プラチナライター】 」というライティング特化在宅サービスです!

 

売りは何と言っても、文字単価1円以上の高単価な案件をライター未経験でも審査にさえ合格すれば誰でも始められるという点です。中には、1ヶ月で50万円越え稼いだかたもいるので独身で腕があるなら、転職なんてせずともこれだけで生活も十二分にできるでしょう。最も、それくらいの腕があるならば、ライターだけでなくブログも並行して始めてプロブロガーに乗り換えた方が資産となるので安定感は有りますけどね。