The ブログ

万物の社会不適合者よ! 集え!

個人で出来る、高プロへの対抗手段を教えましょう。

高度プロフェッショナル制度(通称:高プロ)が衆議院本会議を通過してしまいました。

f:id:sasashi:20180531225222p:plain

高プロとか高尚な名前がついていますが、実態は

 です。労働者階級でこの法案に賛成する人はいないと思いますが、労働者が法案を採決するわけではないので、非常に不本意ですが施行されてしまう可能性は極めて高いでしょう。

 

過労死などはともかく、もっと身近に起きる現象としては「日ペンの美子ちゃん」

 のこのツイートを見れば長々と言葉で説明するよりも分かりやすいでしょう。

 

高プロは労働者にとってはメリット0どころかマイナス1000位の最低の制度なので、適用されないことを祈るばかりですが現実的には有無を言わさず適用しやがるケースが大半でしょう。高プロに関しては、理論武装して批判する記事も書いていく予定ですがそれは追々ということで、まずは現実的な対策について書いていきたいと思います。

 

 お品書き

転職せよ!

 まず現実的な対策としては、高プロを行っていない良心的な会社へと転職するという手段です。会社とやりあってというのは考えるだけ無駄で、やりあっても報復措置で解雇されるか解雇まで行かなくても会社に非常にいづらくなるのがオチです。

 

転職に関してですが、無料で掲載できるハローワークよりも

ニートやフリーターを脱出したい人に研修やインターンのある就職支援を紹介する! 

社会不適合者が就職のレールに乗るためのサービスを集めてみました! 

社会不適合者でも2人3脚で就職を目指せる、転職エージェントを紹介します! 

で転職エージェントやサイトを紹介してあるので私の説明なんかも参考にして是非登録してください。また転職エージェントや転職サイトは複数登録しておくと、求人の幅が広がるのに加えて、エージェントの場合は転職の伴走者であるコンサルタントの質によっても転職の成否が決まるので重要です。

 

転職に関しては企業や求人広告会社が提示する求人情報も重要ですが、口当たりのいい情報しか掲載されないのが問題点です。ですので転職に当たっては必ず不都合な真実も語られる働いているor元社員の口コミも判断材料にすべきです。おススメは10万件の企業口コミが掲載されている「キャリコネ転職サービス 」で、少しでも働いたら無料登録で期限なしで口コミを見ることができるので転職時だけでなく世間を騒がせたブラック企業なんかの口コミを見ることにも活用できますね。

 

 

 

 

会社に頼らない副収入を得よ!

とはいえ、いくら転職しても高プロの毒牙はかつての派遣法と同様に多くの企業に広がっていくことが予測されます。最終的にはどの企業も高プロが適用されて、オールブラック企業となる可能性も否定できないので企業で働くこと自体がオワコンという考え方もできるのですよね。

 

そんな状況は望ましくないのですが、一個人でどうこうできるわけではないので自衛手段として脱社畜をするための収入を得る方法を次の記事で紹介しています。

社会不適合者は脱社畜を目指せ! フリーで稼ぐ生き方をまとめてみた

 

全員が脱社畜したら...なんて思う方もいるでしょうが、大半の人はこの手の記事すら見ませんし、記事を見た100人中97~98人はなるほどと感心するだけで終わりです。

 

行動に移さないのならタダの娯楽です。ブログを書くのです。投資で少額でも良いので投資するのです。それが出来ればこんなブログなど用をなさない筈ですから! 副収入から脱社畜は高プロで会社と戦うよりもはるかに現実的かつ抜本的な解消法です。

 

 

 終わりに:会社と真正面から戦うのは禁物!

 今回は転職と副収入という手段を紹介しましたが、先ほども言いましたが高プロを強制的に適用された場合真正面から戦うべきではありません。労力がかかりますし、そんな会社に固執するより別の手段で収入を得るように努力した方が余程成果が出ますね。

 

会社など星の数ほどありますし、会社外での収入源もたくさんあります。

 紹介記事:子どもでさえ稼ぐ手段に!~『寝ながら稼ぐ121の方法』~ 

 

なので対抗手段としては柔軟に収入源を変化させていくということで、決して戦ってはいけません。相手は資本家でこちらは一労働者にすぎないのですから。