The ブログ

万物の社会不適合者よ! 集え!

ブラック企業に就職したら損切りすべきであるという話をする!

ブラック企業とか長く務めていてもろくなことないですよ。

f:id:sasashi:20170512103750p:plain

 

笹史(@sasashi81)です!

今回も転職・就職関連の記事を書いていきたいと思います!

ネタ探しにキャリコネニュースを漁っていると、新卒で不幸にもブラック企業に就職したらしい人が掲示板で不満を訴えているという記事を見かけたので容赦なく突っ込んでいきたいと思います。

 

先日、5ちゃんねるに「2018卒新入社員だけどもう会社辞めたい人たちpart24」というスレッドが立っていた。今年3月に最初のスレッドが立ってから、続きに続いて24スレ目。これだけでも、新入社員たちの不満がどれだけ大きいか分かる。

スレッドを覗くと、「仕事辞めてえ。土日も仕事のこと考えてる」など、憂鬱感を抱える若者の巣窟となっていた。その中でも印象的な声を紹介したい。

「今日で11連勤目。昨日も22時帰りだし。今日も『数字は? 進捗は? 見込みは? ふざけんな!』って感じだろうな」
「辞めてやるぞもうメンタルが限界。おかしくなる」
「『俺がやれって言ったらはいやらせてくださいとだけ言え!』って言われた。挙げ句下手くそって何度も言われたし」
「どうすればよかったんだろうね。もう疲れてだめだ」

「上司に質問したらキレられた」だとか「ブラックだった」みたいな書き込みも非常に目立つ。このスレッドには、いわゆるホワイト企業に勤務することができた新卒はそう多くなさそうだ。

「2018年卒だけど、もう辞めたい」ネットに溜まる新入社員の嘆息「今日で11連勤目」「メンタルが限界。おかしくなる」 | キャリコネニュース

いつもながらに、酷い企業ですね… 少なくともホワイト企業でないのは確かです。

私も新卒の時は決してホワイト企業とは程遠く、試用期間でクビにしてくるほどには有料では無かったですが11連勤や 

「『俺がやれって言ったらはいやらせてくださいとだけ言え!』って言われた。挙げ句下手くそって何度も言われたし」

みたいな発言をされたことは無いのでブラック企業までとはいかなかったかなというのが正直な感想です。

 

こんな企業に勤めている人にアドバイスするのはただ一言「その企業には見切りをつけるべし」ということです。多分そういうと、新卒カードで入ったのに勿体ないとか、石の上にも3年が大事とかいう反論は容易に予想されます。それでも辞めるべきであると思うので持論を書いていきます。

 

 

お品書き

 

新卒カードが勿体ない? ブラック企業に入った時点で新卒カードは使えてません

 新卒カードを使ったのに、すぐ辞めるなんて...とお思いの方もいるでしょうが、ブラック企業に入ってしまった時点で新卒カードは有効に使えてませんから。この手のブラック企業は、離職率が高くなるので中途でも簡単に入れるからです(実際私もそのような企業を見たことや入社した経験あり)。

 

つまり、ブラック企業に入社してしまった時点で新卒カードを使えなかったという大失敗を犯しているわけで、そのような企業がホワイトまでは行かなくても普通の企業になるかというとまずそんなことはありません。俺が頑張ってホワイト企業にしてやる...というのも無理で、一従業員それも新入社員で同行できる問題ではありません。

 

となると新入社員が企業に対して取れる行動はただ1つ。損切りになりますが、その企業を離れるという方法です。というかブラック企業から離れるのですから、損切りというのもおかしいのですけどね。それに、新卒カードは使えませんが最近では「第2新卒」という言葉も普通になり、第2新卒カードも使えるようになってきています。加えて社会人経験で企業選びの軸も定まっているでしょうから、新卒よりもホワイト企業に行ける可能性は高いでしょう。

 

 

「石の上にも3年」というけど、そんな企業に3年もいたら人生終了かもしれませんよ?

石の上にも3年で3年くらい頑張らないとという人も親や学校教育の成果からか、一定数います。しかしブラック企業に石の上にも3年いても報われることは殆どなく、能力面でも待遇面でも真っ当な企業で働いていた同期に大差をつけられる可能性の方が大きいです。

 

同期に社会人として大差をつけられる位ならまだしも、最近いや昔からですが過労死や過労自殺で命を落としたり体調を崩して働けなくなるというのもブラック企業に居続けると十分にあり得ます。最近では新入社員がブラック労働で自殺や事故死なども聞きますので、まだ入ったばかりだから大丈夫なんて思わないでください。自身の経験から言っても、あっという間に人は壊れますから。

 

ですので、石の上にも3年というのは置いといて命を優先させるべきです。壊れたくなければ。

 

確かに3年いないことでスキルが身につかないという可能性はありますし、ブラック企業でも働いている分には少なからず成長したりはします。ですが、それも損切りです。命のことを考えれば損切りしてでも逃げるべきです。

 

 

終わりに:損切りして逃げた後は第2新卒として再出発を!

 このようにブラック企業に運悪く就職してしまった場合は、損切りしてでも早くその企業から離れるべきだというのをこれまで書いてきました。

 

しかし、損切りして逃げても一生働かないわけにはいきません。というか新卒すぐに辞めた場合貯金は殆どないでしょうから早めに次を決めないといけません。実家通いで無くひとり暮らしですと特に余裕がないでしょう(私のように新卒の企業を辞めるのに伴って、実家に帰るという人も多いでしょうが)。

 

とはいえ、ハローワークなどでとりあえず求人探して履歴書書いて、ハイ面接ではまたブラック企業に引っかかる可能性が高くなります。新卒や経験者より立場の弱い第2新卒な場合なおさら確率が高くなります。

 

ですので第2新卒でも使える転職サービスを使って、ホワイト企業に行きやすいルートを紹介します

ニートやフリーターを脱出したい人に研修やインターンのある就職支援を紹介する! 

社会不適合者が就職のレールに乗るためのサービスを集めてみました! 

社会不適合者でも2人3脚で就職を目指せる、転職エージェントを紹介します! 

 

このようなサービスを駆使して第2新卒カードで新卒よりもホワイトな企業に行けることを祈っています。