The ブログ

万物の社会不適合者よ! 集え!

社会不適合者が就職のレールに乗るためのサービスを集めてみました!

現実的には、社会不適合者いえども多くは就職しなければならないのですよね...

f:id:sasashi:20171208182920p:plain

どうも、就職に躓いてばかりの笹史(@sasashi1992)です!

 

The blogの大きな柱は「社会不適合者について」がテーマで、社会不適合者ですとどうしても就職するとどの職場でも良い扱いを受けず場合によっては解雇されることすらあります。

 

という訳で、社会不適合者の皆さんは脱社畜の道も検討すべきなのが本音ですが、社会不適合者いえども就職をしないとお金を稼ぐ手段が無かったり、親や世間から批判されてまで脱社畜に踏み切れない人が多いと思います。

 

ましてや、子供がいたりすると簡単に脱社畜して路頭に迷ったりしたら、社会不適合な時点で元から詰んでいる人生が余計に詰んでしまいます。

 

という訳で何回も転職を繰り返している私が、現実的なお金稼ぎの手段である就職をサポートする転職支援サービスを紹介します。

 

 お品書き

 1.リクナビNEXT

最初に紹介したいのは、定番中の定番と言える就職サービス「リクナビNEXT 」さんです。

 

求人数も多く、キャリアが浅くても就職できそうな求人も多かったので転職するたびにお世話になりました。

 

使い方としては、自分の職歴や基本情報を入力していって求人を探していくというもので基本的にはハローワークと同じです。

 

ただ、ハロワですと応募時に紹介状を発行してもらうために最寄りのハロワまで足を運ぶ必要があるのですが、リクナビNEXTの場合、履歴の入力から応募まで全て家のPCで完結するのが大きなメリットです。流石に面接だけは現地に足を運ぶ必要が有ります。

 

また、職歴などを入力しておけば企業側からオファーという形で勝手に求人が来るので在職中で忙しいという人にとってはポイントが高くなります。

 

また、グッドポイント診断で自分の強みを知ることが出来るのも評価点で、長所なんてないよという社会不適合者でも自信を盛ることが出来ます。

 

長所ばかり取り上げましたが、このサービスにも欠点があります。

 

まず、転職者向けということで残念ながら新卒者は利用できないということです。

 

また、ハロワより求人の質は良いとはいえまったり高給な完全なホワイト求人は少ない印象です。ハロワのような、激務薄給な求人も見かけないですが。

 

とはいえ、新卒以外で就職・転職を考えているならば幅広い職種・業種の求人があるので登録して損はないと思いますね。

 

 

2.ねっとで合説

こちらは、新卒向けの株式会社DYMさんのサービス「ねっとで合説 」です。

 

合同説明会にいかなくても、動画で企業の説明会を受けられるので企業のことがわかるお手軽就活ナビサイトです。

 

自身が新卒の時は、このようなサービスを知らなかったので1社15分程度の説明しかない合同説明会の為だけに交通費と時間を使って会場に足を運んだので便利なサービスです。

 

流石に本番の選考は企業に足を運ぶ必要が有りますが、説明会の交通費や移動時間を他のことに費やせるだけでも効果は絶大です。

 

合説とか絶滅してもおかしくないくらい便利なサービスですね。説明会とか、かったるいという新卒の社会不適合者の皆さんなら役に立つと確信します。

 

 

3.キャリコネ

 このサービスも自身の経歴を入力しておけば、企業側からオファーが来るという代物ですが、「キャリコネ 」の最大の売りはそこではありません。

 

このサービスに登録することで、綺麗事ではない企業で働いている人の生の声を見ることができるのです。

 

中には目を覆いたくなるような口コミもありますが、綺麗事しか知らずに入社してブラック企業に引っかかってしまうより100万倍マシです。

 

目を覆いたくなるような口コミを見たら、その企業への就職・転職を考えなおすくらいでちょうどいいです。

 

欠点としては、このサービスに登録するには前職の経歴を入力するので新卒の学生さんは使うことが出来ないのも短所です。

 

また口コミは、ある程度大きい企業でないと載ってなかったりするので要注意です。自身も新卒で入社した企業の口コミは無かったですね…

 

一度でも就職したことが有って、以前ブラック企業に引っかかってしまって再就職が怖いという社会不適合者の人でも、企業の評判を見れるのでブラックを事前に避けられるという点でおススメです。

 

 

 

4.【就活エクスプレス】

 次のサービスは東京都からの委託で行われている「就活エクスプレス 」です。

 

今まで紹介したサービスがどちらかというと、若者向けのものだったのに対してこのサービスは30~44歳とやや高めの年齢層を対象に正社員への就職をサポートするのが最大の特徴です。

 

就職サポートの1つに、5日間の就職講座があるのですけれど適職を見つけていくコースと面接対応の能力を磨いていくコースの2つが用意されているので、どんな仕事に向いているのやら?とお悩みの方でも安心して参加できますね。

 

ただ東京都の委託事業ということもあり東京都内への就職が前提なので、東京以外で就職したいという人はごめんなさいという形になります。 

 

終わりに:ハロワとは1味違った就職活動が進められます

幾つかサービスを紹介してみましたが無料で登録できますし、ハローワークで就職活動をするのとはまた違った動きができるのがメリット。

 

どれも民間の企業が運営しており求人を出すのにお金がかかるので、ハローワークみたいに激務薄給な求人も無い点は安心です。

 

民間で質の良くない求人ばかり出していたら、そのサービスを誰も利用しなくなりますから。

 

という訳で社会不適合者に限らず転職希望者はハローワークを利用するよりも、自分から動いて民間のサービスを利用したほうが転職が上手くいくでしょうね!

 

 

転職活動、やっぱり1人で進めるのは不安。就職のプロの助けを借りたいなぁという場合には

【仕事を辞めたい】あなたに合った、転職エージェントを紹介します! 

 

ビジネスマナーとか全然知らないし、会社でお試しで働いてから正式採用が良い...

という方は

脱ニート・フリーター向け! 研修やインターンがある、就職支援サービスはこれだ! 

 

をどうぞ!