The ブログ

万物の社会不適合者よ! 集え!

読書

令和で勝ち組になるために読んでおくべき本を紹介する!

新元号「令和」に当たって勝ち組になるために読んでおくべき本を紹介します! といっても、自己啓発本やらビジネス本は紹介しません。なぜならそんな本に描かれていることは「平成」の常識であって時代遅れだからです。 お品書き 奇跡の経済教室【基礎知識編…

失われた20年の根源は消費税だ!~「10%消費税」が日本経済を破壊する~

消費税増税は絶対に阻止しなければなりません。日本を存続させたければ。 藤井聡著の『10%消費税』が日本経済を破壊するが2018年11月に発刊されたので、感想を書いてみます。老若男女、政治思想の左右に関わらず全国民が読むべきです。 この本を読んでみた感…

「ゴーマニズム宣言2nd Season」第1巻感想~ゴー宣原点回帰へ~

Special版でない「ゴーマニズム宣言」は久しぶりですね! 本年は2月の「新堕落論」以来単行本の発刊が無く漫画の「ゴー宣」が待ち遠しかったのですが、ゴー宣の勢いは健在でした。 表紙のよしのり先生の顔が怖いのは、わざとらしいです。。。 お品書き 「ゴー…

マスコミやネットでは教えてくれない日本の真実を知るための本を紹介する!

「ネットde真実」ではなく、「本de真実」といえる本を紹介したいと思いますね。 お品書き 1.「 日本が売られる」 2.「知ってはいけない 隠された日本支配の構造」 まとめ:気が重い現実ではあるが… 1.「 日本が売られる」 耳にタコができる程聞かされているワ…

「日本が売られる」感想~真の日本の危機がここにある~

しょうもないニュースの裏で、これほどの売国が行われているとは... 今回は昨今話題となっている「日本が売られる」(堤未果著)という新書を読んだので、その感想を書いていきたいと思います。TVや新聞といったマスコミでは意図的に報じられない内容ばかりな…

「五日市憲法」(新井勝紘)感想

新井勝紘著の五日市憲法 (岩波新書)を購入したので感想を書いていきたいと思います。五日市憲法そのものの知識の増強のために購入した本ですが、自由民権運動から民衆による憲法制定を当時の時代背景や著者である新井氏の研究者としての苦闘?が知れていろん…

安倍政権を倒すだけでは何も変わらない~『問題は右でも左でもなく下である』感想

安倍政権を倒すだけでは本当に何にも変わらないと思います。 適菜収氏の新刊(といっても半年以上前ですが)である、『問題は右でも左でもなく下である』を通読したので感想を書いていきたいと思います。

左派の踏み絵になる本~そろそろ左派は<経済>を語ろう

左派の踏み絵となる本となるのは間違いありませんね。 笹史(@sasashi1992)です! 経済関連の本で「そろそろ左派は<経済>を語ろうレフト3.0の政治経済学」という単行本が話題になったので一読しました! 今回は未読者向けに簡単な書評を書いて行き購入の参考に…

仕事も人生も娯楽でいい~動け!、動け!~

堀江貴文氏の著書、『仕事も人生も娯楽でいい』を読破?したので感想を書いていきます。 お品書き 始めに 〇:同意できる主張 003:コミュニケーションはインプットがあるから面白い 093:働いていれば、ひとりにならずにすむ 154:学校で協調性は学べない △:同…

日本人の仕事は4つに分類できます~「10年後に食える仕事食えない仕事」~

本書は2012年に刊行された、グローバル化の進展に伴って日本人の仕事は大きく4つに分かれるという予言の書です。購入して読んでから大分たちますが、働き方改悪が進む中1つ書いておきたいかなとおもうので書評記事を書きます。今は幸い?無職ですが、ブラック…

子どもでさえ稼ぐ手段に!~『寝ながら稼ぐ121の方法』~

『寝ながら稼ぐ121の方法』、脱社畜を考える人だけでなく、労働基準法ですら壊されていく今後は一般の社会人にも必須な本となるでしょうね。 『寝ながら稼ぐ121の方法』は、Amazonの商品紹介によると 残業で稼ぐなんて、働き過ぎ。体や心がへとへとになった…

職業作家・佐藤優の本について紹介してみる!

職業作家である佐藤優さんの本について何冊か読んでみたので紹介していきます。 中々ためになる本が多かったです。

「10年後の仕事図鑑」感想~未来は誰にも分からない~

「10年後の仕事図鑑」を購入したので感想を書いていきたいと思います。 10年後の仕事図鑑 posted with ヨメレバ 堀江 貴文,落合 陽一 SBクリエイティブ 2018-04-05 Amazon Kindle 楽天ブックス 7net 今回は、堀江貴文氏と落合陽一氏が対談ではないものの互い…

「東大から刑務所へ」書評

ホリエモン×井川さんの東大&刑務所つながり対談本です... 笹史(@sasashi1992)です。久しぶりのブログということで、今回は書評記事を書いていきたいと思います! 今回は、堀江貴文さんと井川意高さんの対談本である「東大から刑務所へ」という本を読みまし…

失格総理、安倍晋三~安倍でもわかる政治思想・保守思想書評~

安倍晋三ほど総理大臣、いや政治家にふさわしくない政治家はいないであろう。それにも関わらず4年以上も政権が続いてしまい、特定秘密保護法,安保法案,共謀罪など悪法が通ってしまった。アベノミクスも数値的にはともかく、実質的には成果が見えたとは言いず…

ホリエモンの生き方を学べ! ホリエモンの本を紹介してみる!

ホリエモンの著書は結構買いましたね… ホリエモン著書ハンターの笹史(@sasahi1992)です! ホリエモンの本を結構集めたなぁと思い、上の写真のように著書を集めてみました。今まで記事にした著書,していない著書様々ありますが購入の手引き的なことも兼ねて紹…

ホリエモンの著書「多動力」から学びを3つピックアップしてみた

随分と期間が開いてしまったようであります。ホリエモンの新刊である「多動力」から学びを3つピックアップしていきたいと思います。 笹史(@sasashi1992)です。毎月恒例の、ホリエモンの新刊「多動力」から学んだことを幾つかピックアップしていきたいと思い…

ホリエモンからの最後通告~「好きなことだけで生きていく」書評~

あのホリエモンが読者に対して最後通告を言い渡しましたね… ホリエモン本ハンターの笹史(@sasashi1992)です! 今回は、堀江貴文さん著の「好きなことだけで生きていく」を購入したのでその書評を書いていきたいと思います。本書の内容は、結論から言うと1年半…

投資の「と」を読んで学ぼう!~せめて25歳で知りたかった投資の授業~

この内容は、投資をしようと思わない人も知っておきたい投資の一般教養ですね… 高校では、数学の2次方程式や英作文より投資の基礎知識を教えるべきと思った笹史(@sasashi1992)です! 皆さん、投資にどのような印象を抱いているでしょうか? 本ブログの読者の方…

よくわかるプロ野球2軍~『プロ野球2軍の謎』by田口壮~

日本のトップクラスの人気スポーツであるプロ野球は1軍と2軍があり、普段報道やTV中継がされるのは1軍です。ですが、プロ野球選手である限り2軍と無縁の選手はいません。1軍と比べて、これまでその実態を知る機会は少なかった2軍の実態を知ることのできる新…

学校では教養はつかない。ホリエモンの教養論~『全ての教育は「洗脳」である』~

学校って何のために通うのでしょうか? いい会社に就職するため、将来就きたい職業の勉強をするためと人により解答は様々でしょう。みんなが行くからとか親に言われて何となく進学しているという方も多くいます。そのような中、たまに有る回答が「学校の勉強…

森友学園より大事な皇室の在り方~『天皇「生前退位」の真実』~

世間は 森友学園一色ですが、日本の存亡にかかわるのは、天皇陛下の譲位および女性宮家問題1つです。 天皇「生前退位」の真実 (幻冬舎新書) 作者: 高森明勅 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/11/30 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る …

北朝鮮の明日はどこへ~『父・金正恩と私』金正男独占告白感想~

連日報道されている金正男暗殺事件ですが、これについて論じたいと思ったので金正男という人物を勉強したくなり、「『父・金正恩と私』金正男独占告白」(文芸春秋)を購入し読破したので感想というか書評を書いていきます。 最近では、マスコミが金正男事件ば…

SNSによる学校内ギロチン~『石黒くんに春は来ない』感想~

武田綾乃先生(以下、敬称略)の最新作である「石黒くんに春は来ない」を読破したので、感想を書いていきたいと思います。武田綾乃といえば、2015,2016年に放映されたアニメ『響け!ユーフォニアム』シリーズで有名ですが、本作は『響け!ユーフォニアム』…

「立華高校マーチングバンドへようこそ」感想~佐々木梓とトロンボーンと瀬崎未来の物語~

武田綾乃さんの小説「立華高校マーチングバンドへようこそ」の前編・後編を読み終えましたので感想・考察を書いていきます。

スターリンは悪人なのか?~『スターリン「非道の独裁者」の実像 』感想~

最近、共産主義という分野に興味を持ちまして共産主義関連の新書および古典を読んでおります。書店で、『スターリン「非道の独裁者」の実像 』という本を見つけまして、独裁者とみなされがちなスターリンに関して体系的な知見を得ることが出来ると思い購入し…

『失敗すれば即終了!日本の若者が取るべき生存戦略』感想~ブログ発著書はすごい~

ブログを元ネタに紙の本の出版にこぎつけるのは素直に凄いですね… 失敗すれば即終了! 日本の若者がとるべき生存戦略 作者: Rootport 出版社/メーカー: 晶文社 発売日: 2016/01/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 笹史(@sasashi1992)です。今回…

武田綾乃作『今日、きみと息をする。』感想~平坦な日常と三角関係~

2017年の高校入試の国語の題材にもなった、武田綾乃さんのデビュー作『今日、きみと息をする。』を読了しましたので、感想書いていきます。武田さんは、アニメ化もされた『響け!ユーフォニアム!!』が有名で自分も途中まで感想を書いていました。。 『響け…

『もう親を捨てるしかない』感想~親子関係に決着を付けよ!~

『親を捨てる』という重苦しいワードが入っておりますが、高齢化超先進国の日本では誰しも読むべき本と断言します。この手の本は、人生50年という時代では売れないジャンルの本でしょう。 正式タイトルは、『もう親を捨てるしかない 介護・葬式・遺産は、要…

日本の社会問題の一般教養を知る!読書リスト

2017年、今年も様々な社会問題が起きるでしょう。またそのような社会問題が、時々会話などで話題になることもあると思います。 会話はパチンコとか夜のお店の話題ばかり? 逆にあなたから啓蒙するくらいの勢いでないとヤバいです。時の権力に好き放題されま…