The ブログ

万物の社会不適合者よ! 集え!

「新米姉妹のふたりごはん」5巻感想~サチとあやりが進級&あやりに新たな友人が?~

f:id:sasashi:20180327225636j:plain

待望の「新米姉妹のふたりごはん」の5巻が発売されたので、購入して読みました。

いつもながらに面白かったので、感想を書いていきたいかなと。

 

お品書き

 

あらすじ的なもの

 5巻のあらすじはこんな感じです。

5巻でのふたりは二年生に進級!
学校生活にも少しずつ変化が訪れていきます。

新年度、あやりと同じクラスで一緒に飼育委員になった
篠田さんは、あやりのことを怖い人だと勘違いしていて……。

初めて描かれる、学校でのあやりの様子に大注目です!

累計発行部数51万部を突破し、
ますます面白くなっていく新米姉妹の日常に目が離せません。

新米姉妹が二年生に! 書店特典も豪華な『新米姉妹のふたりごはん』5巻発売! | 月刊コミック電撃大王公式サイト

 あやりと同じクラスである篠田さんという人物が、本巻の鍵を握る人物となります。篠田さんとあやりの関係性からシリアスとまでは行かないですが、サチが少しだけ不穏な表情を浮かべたりする場面もありますので要注目です。

 

 5巻の感想

4巻までと同様に5巻も、非常に面白かったです。2年生になったからといってあやりとサチの関係性に大きな変化が起こる訳もなく(今までの巻で関係性はある程度出来上がっているので)、いい意味で安定していて安心して読めました。

 

そのうえで、あやりの人間関係に関しては絵利と遊びに行ったり公式でも宣伝されていてた篠田さん(下の名前は“なお”)という同じ飼育委員との関係が描写されており、「あやりの人間関係の深化」が5巻のテーマなのかなと感じましたね。

 

もちろんその過程で料理も登場して、どの料理も非常に美味しく書かれているので料理漫画としても上質な出来上がりとなっています。

 

個人的に1読して一番料理がおいしそうと感じたのは、天ぷらの回かなと。

 

終わりに

 本巻もいつもながらの安定した面白さで、安心して読めました。強いて気がかりとしては、どのように最終回を迎えるかでしょうが、この感じならば2人のいつもの日常が続いていくENDでもいいかなと思います。変なシリアスなど、誰も本作品に望んでいないですからね。

 

過去巻に関しては以下の記事で、感想を書きましたので是非ご覧ください!