The ブログ

万物の社会不適合者よ! 集え!

シャニマス楽曲感想:BRILLI@NT WING 03『バベルシティ・グレイス』

アイドルマスターシャイニーカラーズのCDであるBRILLI@NT WING 03『バベルシティ・グレイス』が発売されたので購入してまいりました! 今回も前回の『ヒカリのdestination』同様に、CDのドラマパートの感想を中心に書いていきたいと思います。

f:id:sasashi:20180806231940j:plain

 

お品書き

 

 

『バベルシティ・グレイス』概要

1.バベルシティ・グレイス
作詞:真崎エリカ 作曲・編曲:南田健吾(onetrap) 歌:アンティーカ
2.幻惑SILHOUETTE
作詞:真崎エリカ 作曲・編曲:no_my 歌:アンティーカ
3.Spread the Wings!! (アンティーカ Ver.)
作詞:こだまさおり 作曲・編曲:山口朗彦 歌:アンティーカ
4.スペシャルオーディオドラマ「アンティーカより愛を込めて」
出演:月岡恋鐘(CV.礒部花凜)、田中摩美々(CV.菅沼千紗)、白瀬咲耶(CV.八巻アンナ)、三峰結華(CV.成海瑠奈)、幽谷霧子(CV.結名美月)

THE IDOLM@STER SHINY COLORS BRILLI@NT WING 03 バベルシティ・グレイス リリース情報|アイドルマスター シャイニーカラーズ|Lantis web site

曲の感想としては、歌詞に英語やカタカナ多いなぁという印象です。

 

「アンティーカより愛を込めて」感想

 今回の話は、デビューシングルに向けてレッスンに励むアンティーカのメンバーが月岡恋鐘が考えてきたという特訓をやるという短編となっています。

 

◎恋鐘が持ってきたという特訓は、声だけでローソクの火を消すものと好きだよというのに照れずに耐えるという心を鍛えるものの2種類らしいですが、前者のレッスンは誰かに見つかったら激怒されそう。

 

◎恋鐘がローソクの特訓を強引に進めようとする中、上手くいかないせいか摩美々は特訓を渋るものの結華は『こういうときのこがたん(恋鐘)は何を言っても無駄』だそう。結華の恋鐘への印象がよく分かります。

 

◎咲耶は(特訓で)好きだよと告白していく態のメンバーに対して、返しが上手いです。多分、この手の経験はアイドルになる前から豊富なんでしょうね。同性からか異性からかは想像に任せます。だが恋鐘の告白に対しては...

 

◎対称的に霧子は告白されていくなかで、恥ずかしがる様子が印象的でした。多分告白された事がないのか、もし告白されていても恥ずかしがって逃げるタイプなんでしょうね。

 

◎何といっても、本ドラマのMVPは摩美々でしょうか。声だけでロウソクの火を消せましたし、告白でも他のメンバーを引き付けたりと獅子奮迅?な活躍を見せてくれました。レッスンも真面目に取り組んでいることがドラマ冒頭で分かりますし、ドラマ単体で株を一番上げたのは摩美々でしょう。

 

←過去に発売


 

次に発売された→