The ブログ

万物の社会不適合者よ! 集え!

ラブライブ!サンシャイン!!劇場版『逃走迷走メビウスループ/Hop? Stop? Nonstop!』感想

 ラブライブ!サンシャイン!!劇場版The School Idol Movie Over the Rainbow の第2弾の曲である、『逃走迷走メビウスループ/Hop? Stop? Nonstop!』の2曲について感想を書いていきたいと思います。例によって、多少ネタバレが入るので映画未試聴の方は要注意です。

お品書き

 

 

CDの概要

『逃走迷走メビウスループ/Hop? Stop? Nonstop!』の概要を掲載します。

■収録曲
01. 逃走迷走メビウスループ
作詞:畑 亜貴/作曲・編曲:山口朗彦
歌:松浦果南(CV.諏訪ななか)、黒澤ダイヤ(CV.小宮有紗)、
小原鞠莉(CV.鈴木愛奈)
02. Hop? Stop? Nonstop!
作詞:畑 亜貴/作曲:Kanata Okajima、Keisuke Koyama/
編曲:Keisuke Koyama
歌:Aqours
03. 逃走迷走メビウスループ(Off Vocal)
04. Hop? Stop? Nonstop!(Off Vocal) ラブライブ!サンシャイン!! Official Web Site | 音楽商品

 

未購入の方向けに試聴動画を置いておきます。『逃走迷走メビウスループ』は3年生3人の曲で、『Hop? Stop? Nonstop!』は全員曲です。

www.youtube.com

 

『Hop? Stop? Nonstop!』は、劇場版でのライブ場面も公開されているのでそちらの動画も掲載されています。

www.youtube.com

 

『逃走迷走メビウスループ』感想

本曲が使われているのが(鞠莉の強制縁談を阻止するために)鞠莉母から逃げるという 、かなり深刻な場面ですが曲調は全くそんなことを感じさせないもので劇場版の曲ではお気に入りの部類に入ります。

 

劇場版や試聴動画で聞いていた時は、「自由」を求めて逃げている曲なんだなという印象を持っておりその印象はいまでも変わりませんが、fullで改めて聞いていくと

「やっぱり追いかけられているだけじゃ

 解決できないことが」

という歌詞が2番で出てきて、このまま逃げ続けているだけでは「時間稼ぎ」でしかないと薄々感じている3年生の心情が良く表れているなぁと思いました。実際、逃げた先で逃げている理由を1・2年生に向けて果南が話すことになります。鞠莉は「果南!ふざけないで!」と怒りますが、話さなければ「やっぱり追いかけられているだけじゃ

解決できないことが」の歌詞通りなので話すのは当然必要なことですね。まあ鞠莉は完全な当事者ですから気持ちは分かりますが…

 

 『Hop? Stop? Nonstop!』感想

 飛んで跳ねるという曲で、鞠莉母に認めてもらうという建前でスペイン広場で披露されたものです。曲もさながら、映像とのシンクロぶりも素晴らしく劇場版でも是非集中して聞いてほしい場面の1つです。また、この曲を披露した場所は1年生だけで決めたというシナリオ上でも非常に重要なターニングポイントとなります。