The ブログ

万物の社会不適合者よ! 集え!

【随時更新】読んでみたグルメ漫画をまとめてみた!

 今まで読んだグルメ漫画のまとめを書いていきたいと思います。グルメ漫画っても、『焼きたて!!ジャぱん』とか『美味しんぼ』みたいなメジャーな漫画はまとめてありません。むしろ2~3巻程度で読めそうなものを中心にまとめていきたいので、ご了承ください。

 

 

お品書き

 

読んでみたグルメ漫画を紹介してみる

新米姉妹のふたりごはん

 両親の再婚により、突然姉妹となったサチとあやり。言葉数が少なく目つきの鋭いあやりに対し、サチは物怖じし、これからの同居生活に大きな不安を感じてしまう。そんな時、海外出張中の父親から届いたのは生ハムの原木で──。料理を通じて絆を深めていく新米姉妹から目が目が離せない! 幸せな笑顔はおいしい料理から生まれる、新鮮クッキングストーリー!

 

成り行きで姉妹になってしまった、言葉の少ないが料理が上手いあやりと元気が取り柄のサチの2人が料理を通じて絆を深めていくという日常ものです。2人とも高校生ですが、学園物以外の漫画を久しぶりに読んで新鮮味を感じました。父親が世界1周とかいうご都合主義ですが、まあそれは気にしないという感じですかね。

 

個人的に1巻で一番お気に入りの料理は、ネギでのソーセージが斬新で食べてみたいなと感じました。植物質のネギをソーセージの皮に使うとは!と感激しました。

 

本作に特化した、記事を書きましたのでどうぞ!

「新米姉妹のふたりごはん」はグルメ×百合漫画の最高傑作! 

「新米姉妹のふたりごはん」5巻感想~サチとあやりが進級&あやりに新たな友人が?~ 

 

 

戦争めし

ヤングチャンピオングループ3誌(YC 烈 別冊)で同時シリーズ連載を行い大反響を博した話題作。
兵隊さんと戦地ゴハン。戦艦大和とラムネ。戦時下のお寿司屋さん。餃子と引き揚げ兵。激動の時代の中で生まれた感動の“食エピソードたち”。
昭和初期の“グルメ”を “食漫画マスター”の魚乃目三太がほんわか温か~く描く珠玉のオール短編物語。

 戦争という極限状態での話ですが、主役は兵士たちではなく“食べ物”であるという斬新な1話完結の短編集です。戦争ものというと悲惨で悲しいというイメージが付きまといますが、そんな状況だからこそ“食べ物”という日常的なイベントで心が温まる様子が書かれています。

孤独のグルメ

 輸入雑貨商の井の頭五郎が下町で、仕事先で、味わう食の数々。山谷のぶた肉いため、中津のたこ焼き、西荻窪のおまかせ定食など、流行グルメが去った後に残ったものを探す。

 説明不要の超有名作品です。最初に有名作品は取り上げないと書きましたが、1巻完結かつ1話完結なので大作志向にうんざりした人にはぴったりと思います。話によっては、イマイチおいしくない食べ物も出てくるのですが、そこが普通のグルメ漫画との違いであるかなと感じました。