The ブログ

万物の社会不適合者よ! 集え!

「今年は来年より良い年になるでしょう」←そうなってたまるかという訳で今年の振り返り

記事タイトルである上の台詞は評論家の中野剛志さんの名言です。日本も私もこの台詞のような状況に陥りたくはないので、大晦日にちなんで1つ記事を書きたいと思います。

 

日本に関しては、明日記事をアップする予定なので今日は私について触れたいと思います。

 お品書き

 

 今年私がやったこと2選

1.ミリマスコンテンツに手を出した(ブログ執筆含む)

 本ブログでもミリマス関係の数多くの記事を書いているので、ご存知の方も多いと思いますがアイドルマスターミリオンライブ!(ミリマス)のコンテンツに本格的に手を出しています。公式のコミカライズやCDだけでなく、同人誌にも購入してブログで紹介したこともあります。

 

 購入したものの中には全年齢向けだけでなく、所謂R18と呼ばれる同人誌も購入したこともあります(通称ミリエロと呼ばれているらしいです)。R18を紹介しないのは、読者への配慮が半分とそのようなものを紹介してブログが飛んでしまうと色々な意味で困るからです(金銭的にも多少…)。現状でも過去にも彼女と呼ばれる存在は居ないので、俗にいう性的な欲求の発散もミリエロ(同人誌に限らない)に依存している状態です。

 

ここまで書きましたがミリシタと呼ばれるコンテンツの中核である「アイドルマスターミリオンライブシアターデイズ!」は全くプレイしていませんけどね!

 

2.発達障害および障害者手帳関係

 コチラのことが本題かもしれません。今まで本ブログでは言及していなかった(Twitterではごくまれに言及)のですが、今年発達障害であると診断を受け、障害者手帳を取得した上で現在も就活中です。幾つかの企業では面接などに進んではいますが、本記事を執筆している今は内定は有りません。

 

 前職(農業)を退職して、発達障害ではないかと疑い心療内科を予約したのは2017年12月で初診が2月と2か月間かかり、つなぎのアルバイトをしつつ診断が下ったのが4月。障害者手帳を持って障害者枠で就職活動を行おうとするものの手帳申請には初診から6か月以上必要と聞き仕方なくつなぎでアルバイト(プール監視員)という日々でした。

 

 9月から履歴書などを以前の就活(一般枠)から大幅に書き換えたりと準備を進め、10月から手帳が手に入ったことでやっと本格的に就活で今に至ります。正直、この1年は発達障害と診断を受け障害者手帳の申請に費やしてしまい他の面(経済的,人間関係面)では全く停滞していたと思います。まあ、発達障害と診断を受けずに一般枠で入ってもまた同じことの繰り返しなのでしょうがないのでしょうけど...

 

発達障害の件については折に触れて書くかもしれません。最も専門家ではないので医療的なことは書けないですし、当事者としての立場としても他のブロガーさんが発達障害の話を書いていたりするのであまり頻繁に書くつもりは有りません(少なくともミリマス関係よりは頻度は低くなるでしょう)

 

まとめ:というか、来年の抱負を言ってみる。

 このような感じなので、他の件について特に仕事のスキル云々では停滞どころか後退していますし、ミリマス以外のコンテンツ(一応グルメ漫画はちょくちょく紹介していますが)についてもあまりブログで紹介できませんでした。

 

 一応独身なので興味もないですが結婚の件についても触れますが、発達障害関連でそれどころではないですし正社員(どころか現状は無職)でないので全ーーーく進展していません。もちろん彼女等も今も過去もブログ開設前もいないので、性的欲求の発散はミリエロを含む2次元が専らです。3次元のその手のサービスは高い上にむなしそうなので使わないでしょうし。

 

 来年の抱負としては、まずは何より『就活に決着』をつけることです。早く決めないと、世間体もですが金銭的に厳しくなるので。後は、ブログですが来年も雑記ブログで行く予定です。ミリマス始めR18の同人が本ブログで紹介できないので、サブカルチャー系の記事だけ移転する可能性はありますが。結婚は99.9%進展しませんが、万が一進展すればブログで書くでしょう。

 

それでは、よいお年を。

 

「今年は来年より良い年になるでしょう」いや、「来年は今年より良い年になるでしょう」となることを祈って。