The ブログ

万物の社会不適合者よ! 集え!

経営者が実力不足な会社からは転職すべき件を語る!

経営者の実力不足とか自己責任にとどまらずもはや公害です。

 

笹史(@sasashi1992)です!

今日もブログのネタ探しにツイッターを漁っていましたら、

 という労働関連の記事があったので覗いてみたら...

 

これは余談ですが、日本のエンジニアの実力はかなり低いと感じています。
弊社では、他社と同等以上の給与を出しておりますし、仕事のスケールも大手企業様と比べて遜色ないと考えておりますが、
人材採用の場で、AIやビッグデータ解析のできる人材や経験者を見ることはほとんどありません。

弊社から社員が退職しました - megamouthの葬列

 この記事を書いた主は、IT系の経営者だそうでエンジニアの退職日記を経営者の立場から書いたそうです。

 

日本のエンジニアの実力はかなり低いと感じています。

 とか偉そうなことを言っているので、さぞ有能な経営者かなと思ってブログを全文見ましたが「お前なめとんのか!」レベルの実力不足経営者だったので、退職するのも無理が無いと思います。

 

あまりにも呆れてしまったので、ツイ主にリプライを返しました。

実は私の弟もIT系のエンジニアですが、こんな無能経営者ではない筈(棒読み)。週休2日なのに土曜日も出勤していますけどね。 

 

実は創作だというコメントもブログ記事にはついていますが、創作だろうがこんなことを書き込む経営者は資質を疑われますし、経営者が実力不足であるとどうなるかをしるサンプルとして有用なので今回は盛大に取り上げます。

 お品書き

 

 成長の機会が沢山あった→成長で無くただのシバキです

 退職するITエンジニアから相談があったそうですが、その時の相談を見たら唖然としましたね。

そんな中、彼から相談したいという申し出がありました。
話を聞いてみると「納期と比較して、お客様の要望が多すぎて間に合わない」「人が足りず、手がまわらない」など、現場の負担がかなり大きくなっているとのことでした。
タイミングの悪いことに、その少し前に彼の先輩エンジニア二人が体調の問題で休職しており、現場の人間が減った結果として、彼の仕事量が増えていた面もあるようです。

疲弊した顔で言う彼でしたが、私は、内心これは彼にとってのチャンスである、と考えました。

確かに先輩エンジニアがいなくなった状況は、やるべき仕事も増え、しんどい時期です。
しかしこれは同時に、今まで先輩エンジニアに任せきっていた設計フェーズや、お客様との折衝などを若いうちから経験できる「機会」でもあるのです。
3年目の彼にとっても同年代と比較して、早く上流工程に関われますので、将来これは大きなアドバンテージになります。

 色々言いたいことは有りますが、アドバンテージとか「機会」とか言われても彼にとっては単なる負担増大以上の何物でもありません。アドバンテージという言葉が嫌味にしか聞こえないのは私だけでしょうか。

 

先輩エンジニア×2が休職したことが、負担増大の元々の発端だそうですが、先輩エンジニアも元はと言えばこの無能経営者のせいで病んだんじゃないかとしか私には思えませんね。

 

それでも彼は納得いかない様子で「疲れがとれない」などの体調面の不安を訴えましたので、次のような話をしました。

私が若かった時代は、どこも彼以上の激務が当たり前でした。私も毎日終電近くの時間に帰ったものです。
やる気のない人は、長時間勤務に耐えかねてずっと不平を言い続け、最後には辞めてしまいますが、同じ仕事量でもやる気がある人間はそうは捉えません。

 でました、私たちの時はもっと頑張っていた!という理論です。どうせ先輩エンジニアとやらも、同じことを無能経営者から言われて体を壊したに違いありません。

 

やる気の無い人は不平不満で最後に辞めていくそうですが、やる気があろうと無かろうと耐えられないときは耐えられません。大体、経営者になる仕事は好きな人と生活するために仕方なく仕事をしている大多数の人では仕事に対するやる気が違うのは当たり前のことです。やる気が経営者ほど無い大多数の凡人に不平不満を言わせないように適切な労働量と報酬を準備するのが経営者の仕事で無いでしょうか?

 

成長とか甘言を言っていますが、労働者階級から見ればはっきり言ってやっていることはただのシバキでしかありませんね。

 

退職後の進路を教えてくれなかったそうですが、自業自得です

また、彼に辞めた後どうするのか、といくら聞いても教えてくれなかったことが引っかかります。
ないとは思いますが、世間知らずゆえ、競合他社への転職などといったタブーを犯してしまうのではないか、と心配しています。

 なぜ辞めた後どうするか教えてくれなかったのか、教えてあげましょう!

 

てめえが社員から信用されてないからだよ!と。どうせ何言っても、先ほどのように無能経営者から説教されることが目に見えているので真面目にこの人に言っても無駄だろうと判断されているのでしょう。この無能は世間知らずと退職するエンジニアを罵っていますが、世間知らずなのはあんたの方でしょう。貴重な戦力に退職されてしまったという事実を反省するどころかエンジニアに辞めたことを責任転嫁しているのも世間知らずな証拠ですね。

 

終わりに:経営者が実力不足な職場からは転職すべし!

 記事の終わりで、冒頭のように日本のエンジニアを実力不足と罵った後、こんなことを宣っています。

また、現在はエンジニアがおりませんので、案件を外注に切り替えておりますが、
進捗管理が上手くできず、トラブルになったり、納品されても品質が不足していてクライアントからクレームがつくケースが多々あります。

これでは、欧米と比較して日本のITが大きく遅れをとるのもやむを得ない気がします。

 お前みたいな実力不足の経営者が経営をしているからこそ、欧米と比較して日本のITが大きく後れを取るんじゃないの?としか言いようがありませんね。まあ、これはITだけに限ったことではありませんがね。

 

 

 

だからこそ、弊社は共に成長できるメンバーとしてエンジニアを募集しています。
成長のスピードが早いのでPMまで3年で上り詰めた人もいますし、一人ひとりのエンジニアの裁量の大きさも特徴です。キャリア・アップには最適な環境です。

ご興味のある方は、弊社HPの応募フォームよりぜひご応募ください。

 こんな記事を見た後では、経営者の無能さがたとえ創作だろうが丸見えなので誰も応募してきません。この記事自体、壮大な求人広告のつもりなんでしょうがあまりにも酷く手、逆宣伝としか思えません。

 

この記事のような無能経営者が経営しているせいで、苦しんでいる労働者は他にもいっぱいいるでしょうから、そういう方は

ニートやフリーターを脱出したい人に研修やインターンのある就職支援を紹介する! 

社会不適合者が就職のレールに乗るためのサービスを集めてみました! 

社会不適合者でも2人3脚で就職を目指せる、転職エージェントを紹介します! 

を使って実力不足な経営者のせいで苦しむ会社生活にピリオドを打ちましょう!

 

実力不足な経営者の元では、下っ端まで実力を発揮できずに無能となり悶々とした日々を過ごすことになりますからね。

 

併せて、

実体験で感じた私のホワイト企業の基準!

もどうぞ!